スマートフォン版を表示

仲介手数料無料で大阪の全ての賃貸を|スマイリース

水曜定休 10:00〜20:00 (完全予約制)TEL:06-6948-5729MAP
お問い合わせLINEでのお問い合わせ

HOME > Suumoの賢い使い方

Suumoの賢い使い方

各種ポータルサイトの良い点悪い点

賃貸情報ポータルサイト比較  Suumo(スーモ)賃貸

オススメ度 ★★★★★

 ↑こちらをクリック!

リクルートが運営する住宅情報サイト「Suumo(スーモ)」の賃貸版。関西の都市部の物件を中心に全国約51万件の賃貸情報を掲載しており、一般の賃貸物件から特定優良賃貸物件の情報も網羅している。また、物件の外観・内部の写真がかなり豊富に掲載されており、内見前のイメージをつかみやすい点は大きなメリット。「賃貸部屋探しマニュアル」「申し込み・契約のチェックポイント」「引越し完全マニュアル」等、読み物コンテンツも豊富なほか、前回チェックした物件の履歴や新着物件のお知らせをメールで受け取ることもでき、各不動産会社の情報も詳しく閲覧できる。都市部と比べて郊外の物件が少ない点はネックだが、一つ一つの物件の情報を、詳細に提示してくれるお役立ちサイトと言える。

サービス比較
・間取り図・写真掲載率ほぼ100%
・住環境ランキングで全国の「街力」をチェック可能
・既決物件の掲載率(空室無物件) 約15%

ワンポイントアドバイス
Suumo(スーモ)は他のポータルサイトと比べて、不動産会社が1件あたり掲載するための費用がかなり高額な(リクルートが運営している)ため、それぞ れの不動産会社は物件の室内写真枚数や質をこだわって掲載しているケースが多い。その理由から、室内の写真掲載率が高いのが特徴的。限られた物件数を掲載 するため、不動産屋から見た良い物件(イケ物)など、分譲賃貸マンションの一点モノの掲載率が比較的高い。その反面、1社の不動産会社が限られた物件しか 掲載できないため、営業マンが特に決めたい物件や契約してもらった方が嬉しい物件も掲載しているというのが本音でもある。でも、そういう物件ほど交渉しや すい!