仲介手数料無料で大阪の全ての賃貸を|スマイリース

年中無休 10:00〜20:00 (完全予約制)TEL:06-6948-5729MAP
お問い合わせLINEでのお問い合わせ

HOME > スマイリースBLOG top > 賃貸契約 無職の場合の必要書類

permalink»


Q質問

会社を辞めるため無職扱いの場合のマンションを借りる際に必要なものはなんでしょうか?
・現在の住民票 ・印鑑(印鑑証明は必要でしょうか?)

A回答

◆ご質問に関して

物件にもよりますが下記の通りです。

借主様(審査書類)。。。免許証・


健康保険証の写しと預金通帳写し。

借主様(契約書類)。。。住民票、顔写真、1割くらいの確率で印鑑証明証。

保証人様(契約書類)。。。印鑑証明書、時々収入証明(年金含む)、時々住民票。

permalink»


Q質問

借主が無職だと保証人は必須だと思うのですが、
・保証人は一人でよいのでしょうか?
また保証人は借りる物件の近くの在住でなくてもよいか?

保証人の所得証明は必要か?(源泉徴収票の写し?)

・契約する際、保証人は同行しなければいけないか?
同行していない場合、契約書にサイン、捺印は後日郵送でもよいか?

A回答

「保証人は一人でよいのでしょうか?」
一人で問題ありません。
極稀に2人必要な物件がございますが、
1年に何件かという割合で出て来るような確率です。
保証人の条件は年齢が20歳以上70歳以内(75歳)で収入(年金等含む)の
ある方で第三親等以内というのが一般的です。


「保証人は借りる物件の近くの在住でなくてもよいか?」
日本在住であれば地方でも問題ございません。
(大阪で借りる物件で保証人が県外でも大丈夫です)

「保証人の所得証明は必要か?」(源泉徴収票の写しでよいか?)
物件により異なりますが市場の約4割くらいの物件で必要というような感じです。
提出は前年度の源泉の写しか、
直近の給与明細3ヶ月分を求められるケースがございます。

「契約する際、保証人は同行しなければいけないか?」
任意ですので、回答としては不要です。
郵送でも大丈夫です。

「同行していない場合、契約書にサイン、捺印は後日郵送でもよいか?」
必然的に後日郵送のやり取りとなります。

最近のコメント

カテゴリー