仲介手数料無料で大阪の全ての賃貸を|スマイリース

年中無休 10:00〜20:00 (完全予約制)TEL:06-6948-5729MAP
お問い合わせLINEでのお問い合わせ

HOME > スマイリースBLOG top > 交渉しやすい物件とは!?

交渉しやすい物件とは!?

2012年8月20日


自分の気に入った物件が思った通りの家賃や条件になれば一番ですが、
どんな物件が交渉しやすいのでしょうか!?
自分の気に入った物件があったら思いっきり勝負!
交渉の仕方をうまくすれば思った条件になります!

長期間空いている物件

長く空いてる物件と言うのは、人気が無い可能性もありますが、条件交渉はしやすいです!
空室期間が長い理由は様々ですが、現在の募集条件で周りの方が気に入らないとはいえ、
同じマンションの他の部屋の号室と比べて、家賃等の条件が下がった場合にも、
さらにあなたに合う条件に変るという可能性もある。(それだけ大家さんが困っている可能性が高い!)
POINT
空いている期間を知りたい場合は、
建物のガス栓又は、水道の元栓を見ると書いてある場合があるし、不動産屋さんに聞くのも1つの方法です!

インターネット、雑誌、不動産屋の店頭で長期掲載されている物件

期間が長い間載っている物件等の判断になります。
また、(不動産会社・大家さん)が早く決めたいと思っている可能性が十分にあります。
比較的相談しやすい物件です。
POINT
長期掲載している理由が更新されていないだけのケースもあるので要注意!

築年数の古い物件

誰でも古い部屋より新築の部屋がいいと思うのが一般的です。
ただ、古い部屋でも、
「ここの、この箇所を変えてくれればいいんだけど!」という部屋はたくさん見たと思います。
POINT
                      「家賃はいいけど、シャワ-が無い」「和室じゃなくて、フローリングだったら・・・」等、その場合は家賃じゃなく、
リフォームの交渉をしてみましょう。大家さんによっては、あなたの思い通りの部屋にしてくれる場合も?

交通の便や環境があまり良くない物件

「駅から遠い」「バスの本数が少ない」「夜道が怖い」等の主観ではなく一般的に悪い条件の場合は、
大家さんもそれは承知しているので、下がる確率は高いでしょう。
POINT
駅から遠い物件であれば自転車をプレゼントしてくれる大家さんもいました!

家主の希望条件に合った契約者

大家さんも募集するにあたって、「学生がいい」「社会人がいい」「新婚がいい」「法人契約がいい」等の
希望があることがある。
その希望に合えば「他の人を入れるより・・・」という気持ちになり、交渉もしやすくなる!

流通している物件

もし、流通している物件は一社の力ではなかなか決まらなかったり、
他の管理会社が家賃の保証をしている場合があります。
うまくいけば、管理会社の方で相談にのってくれます!
                    

色んな不動産屋で紹介や募集されている物件

インターネットや情報誌等、色んな不動産会社で見たことがある物件なぁーて言うのも
大家さんが、早く決めたいという気持ちの現れです。
話に応じてくれる可能性が高いです。

交渉に関する重要POINT!

交渉に大切なのは必要な材料を揃えることがとても重要です。
上記にあてはまるかどかもありますが、特に重要なのは、大家さんに借金があるかないかです。

借金(銀行の借入、抵当権設定)がない大家さんは、税金対策をしていれば、ほとんど困っていません。
ほとんどが家賃収入(利益)なのです。
ということは⇒交渉しやすい!(空室で置いてても無駄やし、まぁ~良いよ!って感じ)
逆にそうでない大家さんは、利回りを計算してローンを組んでいたり、様々なケースがあり、
家賃、敷金、礼金などと一定の金額を下回ったら、税金も厳しいので困ってしまいます。
ということは⇒渋々の交渉になってくる!(これ以上下げてもらったら困るわ~って感じ)

借金の有無を知る方法は、スマイリースで確認可能ですが、
入居予定者さんが大家さんに直接聞かない方があなたのためです。(嫌われないためにも。。。)
勇気のある方は「借金あるんですか?」って聞いてみてください!(笑)

それともう一つ、交渉は最終的に大家さんに気持ちよくなってもらうことが前提でもあります。
私は不動産屋で働いていた時、借主さんと十分に話をして、ゴールを決めていましたが、
色んな段階を踏んで行うことで、成立率が高くなっています。

何か困っていることがあれば、気軽にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント

カテゴリー