賃貸の窓口 スマイリース

仲介手数料無料で大阪の全ての賃貸を|スマイリース

10:30〜20:30 定休日:水曜(事前予約で可)TEL:06-6948-5729MAP
お問い合わせLINEでのお問い合わせ

HOMEHOME > スマイリースBLOG top > 連帯保証人がいても保証会社加入条件が増えた理由

連帯保証人がいても保証会社加入条件が増えた理由

2015年5月26日


最近の賃貸市場ではお部屋を借りる際に

家賃保証会社を付けなければ契約できない物件が大幅に増えています。

審査には大きく3種類あり、

①借主、連帯保証人を付けて家賃保証会社の審査をする。

連帯保証人を無しで家賃保証会社の審査をする。

③連帯保証人のみを付けて人的保証人で審査する。

大手不動産会社管理の物件等は
ほとんどの物件で保証会社を付ける事を要求して来ます。

■保証会社が増えた理由1

ここ数年で、経済状況の悪化により、借主の家賃滞納が増大し、
連帯保証人となった人も、保証人としての責務を果たせなくなった事も要因で
少子高齢化や核家族化により保証人を頼みづらい環境になった事。

保証会社が増えた理由2

督促するサラ金規制法の成立により、消費者金融業界は、
上限金利の制限・深夜早朝の取立て禁止・勤務先への取立て・
などが厳しく規制され貸出額の規制も重なり、
消費者金融業界は急速に衰退していった背景もあります。

消費者金融業界は、新たなマーケットとし、この不動産業界に狙いを定めて、
子会社を立ち上げ次々進出し急速に業者数が増えました。

物件によっては内容により保証会社を外す交渉が可能だったりしますので

気軽にご相談を♪

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント

カテゴリー