賃貸の窓口 スマイリース

仲介手数料無料で大阪の全ての賃貸を|スマイリース

10:30〜20:30 定休日:水曜(事前予約で可)TEL:06-6948-5729MAP
お問い合わせLINEでのお問い合わせ

HOME > スマイリースBLOG top > 賃貸マンションと賃貸アパートの違いを教えてください

賃貸マンションと賃貸アパートの違いを教えてください

2013年3月16日


マンションとアパートの違いってパッと聞かれても、なかなか答えられないですよね。

実は、業界の人でもそれは同じなんです。
明確な区分、定義はないんですね。

ただ、一般的な分類として、比較的大規模で、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンク
リート造、鉄骨造などで造られているものをマンションと呼び、小規模で1階ないしは2階程度の低層で、木造、軽量鉄骨造などで造られているものを
アパートと呼んでいます。

他にも、設備に関してマンションにはエレベータがついていたり、エントランスにオートロックなどが整備されたりしていますが、それらの有無がマンションかアパートかを区分するわけではありません。
高級なイメージで差別化するために用いられるようになったので、一般的にマンションというと、アパートよりも高級な共同住宅として捉えられています。

ちなみに、言葉本来の意味から言えば、どちらも「共同住宅」です。
これは共通の入り口や通路を通って各住戸に入る形式の建物のことで、タウンハウスにように各住戸の玄関がそれぞれ独立しているものは共同住宅ではありません。低層といっても「アパート」にはなりませんし、鉄筋コンク
リートで造られていても「マンション」にはなりません。

運営形態は、賃貸アパートは1人のオーナーである場合が殆どですが、賃貸マンションの場合は、1人であったり各住戸ごとにオーナーがいたりする場合があります。

ただ、気をつけて貰いたいのが物件名に「○○マンション」「○○アパート」「コーポ○○」などが表記されている場合がありますが、必ずしも物件種別と同一であるとは限りません。
コーポなのに「○○マンション」としている場合があるということですね。
名前だけで判断しないように注意してください。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント

カテゴリー