仲介手数料無料で大阪の全ての賃貸を|スマイリース

10:30〜20:30 定休日:水曜(事前予約で可)TEL:06-6948-5729MAP
お問い合わせLINEでのお問い合わせ

HOME > スマイリースBLOG top > 営業中の新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応について

permalink»


新型コロナウイルスに罹患された皆さまと、感染拡大により生活に影響を受けられている地域の皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。

当社は従業員の安全確保を図った上で、
引き続きお客さまへの供給責任を果たすべく

最大限の努力を尽くして営業しております。

 

また、新型コロナウイルスの感染拡大の防止については以下に取り組んでおります。

主な感染防止対策

1 勤務について
フレックス制度の活用による時差通勤の推奨
在宅勤務の推奨

2 出張・会議・イベントについて
国内外の出張を原則禁止
社外の方と直接お会いする打ち合わせは自粛・延期・セルフ内見
個室で10名以上の会議・イベントは原則禁止

3 感染症対策の徹底
発熱がある場合には上司へ連絡し自宅待機
こまめな手洗い等の実施(出社後・外出後・食事前等)
人混みを避け、咳エチケットを守る
密集環境をつくらない、事務所内の換気をする

permalink»


賃貸の審査や契約時に、保証会社と連帯保証人の両方が必要な理由とは?

 

ひと昔前までは、連帯保証人が頼めないような人(両親が既に死亡しているようなケース)が利用するもの、
というイメージが強かったのですが、最近では物件所有者(貸主)が保証会社の方が簡単・確実に滞納家賃が回収できるという評判が広がり、
連帯保証人がいるケースでも、保証会社の利用を義務付ける物件が増えております。

つまり以下でいう①のパターン

<契約の種類>

①「保証会社加入有り」で「連帯保証人有り」が条件で契約出来る物件(増えている)

②「保証会社加入有り」で「連帯保証人無し」で契約出来る物件

③「保証会社加入無し」で「連帯保証人のみ」で契約出来る物件

④「保証会社加入無し」で「連帯保証人無し」で契約出来る物件(ほとんど無い)

 

<それぞれの役割が異なる>

 

【保証会社の役割とは?:保証人代行ではなく金銭債務を保証】

◆保証会社=借主が貸主に支払う家賃や更新料などの「金銭債務を保証」する。

契約者が家賃を滞納した時に、保証会社が大家さんに対して家賃を立て替えて支払います。

例:契約者が残高不足で引き落としできなかったとしても、保証会社は大家さんに対して
家賃を送金し続けるため、大家さんとしては安心です。

 
【連帯保証人の役割とは?:金銭債務以外も保証】

◆連帯保証人=「借主の金銭債務」と「借主の金銭債務以外の責任」の両方の責任がある。

金銭債務以外の部分の保証については、保証会社ではなく連帯保証人が賃借人を包括的にサポートを要求されます。

例:マンション内で騒音問題が発生したとします。
〇〇号室の入居者が毎日ものすごい騒音を発生させていて、本人にいくら注意しても改善しない場合、
連帯保証人を通じて本人に注意することができます。
このように生活上のさまざまな問題についても、連帯保証人も協力して対処する必要があります。

 

 

 

 

permalink»


平素より賃貸のスマイリースを

ご愛願いただき、誠にありがとうございます。

現在、

新型コロナウイルスの流行が大変懸念されております。

来店されるお客様への感染防止を最優先に考え、
当面の間、全スタッフがマスク着用でのご案内とさせて頂きます。

ご来店の皆様におかれましてもマスクのご持参、

着用等、可能な範囲でのご協力をお願い申し上げます。

permalink»


【新年のご挨拶】

明けましておめでとうございます!

旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

本年も尚一層のお引き立てとご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

営業開始:2020年1月6日(オンラインは1月4日から開始)

賃貸の窓口SMILEASE(スマイリース)

リーズンライフ株式会社

permalink»


▼年末年始休業日のお知らせ▼

2019/12/28(金)~2020/1/5(土)まで
上記期間中は休業となり電話がつながりません。

一部、公式LINE、メール、オンラインでのやりとりは可能です。

お客様には期間中ご不便をおかけしますがご理解のほどお願い申し上げます。

permalink»


<よくある質問>

Q:ご相談内容
4月から就職で大阪に勤めます。
それに向けて、2月下旬にもう少し近場に引越しをしようと考えております。
今(12月上旬)からお部屋探しをして契約をすると、
物件によっては引越しまでの間に家賃発生などもあるかと思います。
質問で、もう少し時期を待ってから探したほうが良いのでしょうか?
知識が浅く、大変恐縮ですが、ご相談に乗っていただけますと幸いです。


A:ご回答
今(12月上旬)からお部屋探しをして申込まですると、
物件にもよりますが平均約1ヶ月前後で入居の有無に関わらず賃料が発生します。
ただし、年末年始を挟むのと空き予定物件(現在入居中物件)等を選ぶことで
約1.5~2ヶ月先に賃料発生出来る物件も存在はします。
また、12月末迄の申込に限りフリーレントキャンペーン等も年末はあったりしますので
お客様のご希望条件からの選択物件により大きく異なるため、一概には言えないですが、
物件次第で早めるか遅くするかご判断頂くのが良いと思います。

ご提案としては、
2月末賃料発生を目指して現時点で情報収集しつつ、
12月中に申込する場合に希望に近い賃料発生日であれば申込する。
それが難しい場合は1月末前後まで申込を待つというのが良い方法だと思います。
特に1月中旬~2.3月は不動産の繁忙期のため空室状況が非常に流動的なため、
この時期からの部屋探しは臨機応変に動いていくのが良いかと思います。

permalink»


弊社では夏季休暇を下記の通り取らせていただきます。
期間中は大変ご不便おかけいたしますが、
何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

■夏季休業日程
2019年8月14日(水)〜8月17日(土)まで

尚、夏季休業期間中のお問い合わせに関しましては、
上記休業期間後の回答となりますので、予めご了承頂きますようお願い申し上げます。

メールLINEは受付可能です。

以上、
期間中、ご迷惑をお掛けしますが、取り急ぎ、夏季休業のご案内を申し上げます。

permalink»


Q2月に内見しに行くのと3月に内見するのはどちらが良い?

◆2月上旬~中旬に内見する事
メリット:選択出来る物件数が多い
デメリット:情報は多いた空き予定で見れない場合がある
※選択肢の少ない条件設定の人は良い物件を先に選ぶ事が出来る

◆2月末~3月上旬中旬に内見する事
メリット:シーズン期で決まってしまうため選択出来る物件数が少なくなる
デメリット:2月末に空いた物件を3月上旬に内見出来るため現物を見れる率が高くなる
※選択肢の少ない条件設定の人は良い物件を先に取られる事が多い

【大阪特有の契約】
関西は退去時1ヶ月前予告月割計算という形式が多く、
1月末や2月末に退去通知を出す(退去する)人が圧倒的に増加傾向にあるため、
退去通知を出す入居者が増えて供給が多くなるが、翌月の上旬でしか室内を見れないため
選択出来る物件は増える中でシーズン期は外部から大阪入居の需要も増え現物を見れる物件の申込みが増えて内見出来る物件は少なくなる。
それに合わせて3月は学生入居の需要も増えるため余り物になる傾向がある。

<家賃発生のPOINT>
2月の選択肢が多い中で決めたいお部屋が空き予定(入居中内見不可)であれば、
成約済み又は空いている別の部屋で同タイプのお部屋を内覧(似たお部屋を内覧)して外部環境を確認し
申込みする事でイメージがつきやすく、家賃発生日を3月末から4月上旬にする事が可能になる。
(即入居可能なお部屋は申込から約1ヶ月前後で家賃発生する場合が多い)

permalink»


【新年のご挨拶】

明けましておめでとうございます!

旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

本年も尚一層のお引き立てとご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

営業開始:平成31年1月6日

賃貸の窓口SMILEASE(スマイリース)

リーズンライフ株式会社

permalink»


▼年末年始休業日のお知らせ▼

2018/12/28(金)~2019/1/5(土)まで
上記期間中は休業となり電話がつながりません。

一部、公式LINE、メール、オンラインでのやりとりは可能です。

お客様には期間中ご不便をおかけしますがご理解のほどお願い申し上げます。

1 / 2512345...1020...最後 »

最近のコメント

カテゴリー