賃貸の窓口 スマイリース

仲介手数料無料で大阪の全ての賃貸を|スマイリース

10:30〜20:30 定休日:水曜(事前予約で可)TEL:06-6948-5729MAP
お問い合わせLINEでのお問い合わせ

HOMEHOME > スマイリースBLOG top > 入居審査を必ず通す方法①(国民健康保険の場合)

permalink»


国民健康保険の場合

扶養で国民健康保険、自営業で国民健康保険の場合は、
勤務先の健康保険証(社会保険)ではないため保険証が在職証明になりません。
(社会保険加入の場合は健康保険証の表面に勤務先会社名が記載している事が多いです)

ただし、国民健康保険だからといって絶対に審査承認を得られない訳ではありません。
その場合は勤務先の在職証明書を提出するのと「借主の収入と連帯保証人のバランス」を整えることでクリア出来ます。

<審査を通すために>

  1. 家賃支払い能力(目安:月額総賃料が月収の30%前後あること)
  2. 出来るだけ連帯保証人を設定する(親族で3親等以内:信販系の保証会社の審査等では連帯保証人無し契約もあります)
  3. 借主様の在職証明(社会保険加入するか、勤務先へ勤めている事の証明書類を手配する
  4. 借主様の属性(オーナー側が判断してくる主観があるので仲介会社から良い入居者である説明をする)

※なので無理に社会保険に加入しなくても大丈夫ですが、社会保険加入は上記の③の際に手間がかからないです。

つまり上記1~4を満たすことが出来れば保証会社の審査が落ちない限り契約可能となります。

最近のコメント

カテゴリー