賃貸の窓口 スマイリース

仲介手数料無料で大阪の全ての賃貸を|スマイリース

10:30〜20:30 定休日:水曜(事前予約で可)TEL:06-6948-5729MAP
お問い合わせLINEでのお問い合わせ

HOME > スマイリースBLOG top > 審査が通らない理由

審査が通らない理由

2015年5月29日


借主の年収が1000万以上

連帯保証人が公務員

こんなケースでも審査が落ちるケースはあります。。。

中でも一番多い事例として、

■過去に賃貸物件居住中にブラック(事故履歴のある方)

事故履歴とは自己
破産・滞納・個人再生がある方が、クレジットカードを申し込み

審査をしますと、かなりの確率で落ちますので、クレジットカードを申し込みするのは厳しいです。

しっかり過去を清算して、それでも落ちる人は次の事が考えられます。

■信販系保証会社のハウス情報に注意が必要!

多くの方が知っているかと思いますが、個人情報を管理してる「JICC」「CIC」には、

事故履歴(自己破産・滞納・個人再生)を最長で7年間にわたり保存します。

それを経過すると、過去の事故履歴を自動消去するとしています。

では、なぜ年収や勤続年数は問題なしにも関わらず、審査に落ちるのでしょうか?
考えられる理由の中で一番濃厚なのは一つだけ、

信販系保証会社には「ハウス情報と呼ばれる秘密の情報があります。

それは、「JICC」「CIC」にある、今までの事故情報は消えているのですが、

社内で使用している、「事故履歴蓄積情報・ハウス情報」が存在するということです。

これは年数が経過したら消去されるのではな
く、その信販会社が社内で運用する為の情報で、

信販会社は、この情報の存在を否定していますが、信販系会社に勤める、

弊社の知り合いに聞くと「存在する」みたいです。。。


どちらにしても、①過去の清算をする、②受かる保証会社をあたる

そのために不動産仲介会社は信頼できるところに頼みましょう。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント

カテゴリー