賃貸の窓口 スマイリース

仲介手数料無料で大阪の全ての賃貸を|スマイリース

10:30〜20:30 定休日:水曜(事前予約で可)TEL:06-6948-5729MAP
お問い合わせLINEでのお問い合わせ

HOME > スマイリースBLOG top > 「保証人不要」そのカラクリは?

「保証人不要」そのカラクリは?

2013年1月26日


不動産の賃貸契約の際に、

必ずと言っていいほど連帯保証人というものが必要となってきます。

分かりやすくいえば、借主が家賃を支払えない場合に代わりに払う人のことです。

でも何らかの理由で、借主が家賃を払えなくなった場合、

その義務は保証人に生じることになります。

支払いは法的にも義務付けられており、必ず支払わなければなりません。

そのため親や親族になってもらうことが多いです。

また、連帯保証人の収入が少ない場合は、複数人立てるケースもあります。

しかし、両親が高齢で支払いができない、

または借主がパート、アルバイト生活、もしくは何らかの理由で

未成年で一人暮らしといった特殊なケースがあります。

その際には保証人を立てないというシステムをとることがあります。

保証人不要のシステムとしては、クレジットカードで家賃引き落としを行うことを前提に

保証人を不要とするものと、代行会社(クレジットカード会社)に保証人になってもらう

システムがあります。

それが主に保証会社というものなのですが、

近年は家賃の滞納、夜逃げ、連帯保証人義務の放棄といった、

業界内では家主さんにとっては良くないニュースが多く流れており、

保証人がいても保証会社の加入が必須の物件が多く目立っております。

これは、全国的にも慣習化され、

物件を決めるためのある意味、契約条件化しています。

貸主のリスクを無くすための家賃保証システムである以上、借主が保証料を負担しなければ

ならないのですが、一方では保証人無し契約を実現したのが、このシステムでもあります。

物件選びで保証会社を見る人はほぼいないでしょう。。。

ただ、物件が決まったら、その物件の管理会社又はオーナーはどこの保証会社と

複数契約しているか確認することをオススメします!

複数あれば保証料の安い保証会社を選べる機会があるかもしれません。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント

カテゴリー