賃貸の窓口 スマイリース

仲介手数料無料で大阪の全ての賃貸を|スマイリース

10:30〜20:30 定休日:水曜(事前予約で可)TEL:06-6948-5729MAP
お問い合わせLINEでのお問い合わせ

HOME > スマイリースBLOG top > 街の不動産屋さんが少人数なのは・・・なぜ?

街の不動産屋さんが少人数なのは・・・なぜ?

2013年1月27日


「なぜ町の不動産屋は少人数なのか?」

ふとお客さんから質問されました・・・。

店舗が小さいので、従業員が大勢いても困るという理由もあるかもしれませんが、

ほとんどはそういった理由ではなく、不動産業者というものは、資格さえ取れれば、

どこでも経営することが可能でなお仕事です。

飲食店の経営と似たところがあるので、少人数になっています。

また、不動産屋の経営は、地元に密着した形で、お客様のニーズに答えるべく、

大手の知らないような物件を取り扱っているので、

新規に人を増やすこともなく、また繁盛しているといっても、

商品を直接お客様の前に見せることもないので、

人手が足らないということもなく少数で経営できる形態です。

物件を見るのなら、こちらの時間の都合のいいように調整できるし、

スーパーのように、商品を持った客の列ができるということもありません。

そして、

何といっても在庫という経費がかからないのが特徴的で、

かかるのは人件費のみ・・・(その他パソコンや用紙・・・)

特に賃貸というのは言い方を悪くすると人の財産で商売している(笑)

ちょっと悪く言いすぎましたが、

オーナーさんの物件を間に入ることになるので、

間に入って仲人したのを仲介手数料という利益になります。

私は何度も引っ越しを繰り返していますが、

この仕組みの内部を理解すれば、不動産屋さんに仲介手数料を払わなくても住める!

それでSMILEASEを立ち上げました。

最近、忙しすぎてブログの更新ができていませんが、

読者の方、また何でもご質問くださいー☆

ではまた!

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント

カテゴリー