賃貸の窓口 スマイリース

仲介手数料無料で大阪の全ての賃貸を|スマイリース

10:30〜20:30 定休日:水曜(事前予約で可)TEL:06-6948-5729MAP
お問い合わせLINEでのお問い合わせ

HOMEHOME > スマイリースBLOG top > 街の不動産屋さんのノルマは?

街の不動産屋さんのノルマは?

2013年1月28日


不動産=ノルマ

このイメージはありますね。

私も不動産会社に勤めていた時は少々の歩合でした。

小さな町の不動産屋さんでは、ノルマというのはほとんどありませんが、

大手になると、やはり業者間の競争が激しいので、物件の売り込み、

契約といっ
た営業や賃貸、売買の際の仲介料の数がノルマになってきます。

こうなると通常の企業と同じく営業力が必要とされるので、

社員はノルマのために、身を粉にし
てはたらかないといけません。

その激しさに絶えられずに辞める人も多く、離職率も高いといわれています。

もちろん、町の不動産屋にもそれなりの必要最低限の売り上げといった

線引きはありますが、それは店舗によってまちまちです。

「潰れない程度にぼちぼちやっている」と、小さな昔ながらの不動産屋さんは

タバコ吸いながらニコニコして言います(笑)

ノルマがあるかどうかもですが、

問題はノルマがある営業マンとない営業マンで、どちらが良いか?

私の考えと経験では、もちろんヒトによりますが、

ノルマは無い営業マンの方が親切です。

ただし、ある営業マンの方がガッツがあるかも!!!

なんて聞きます。

どいらにせよ、不動産選びは営業マン選びというほどに、

営業マン選びは妥協せずにいきましょう。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント

カテゴリー